その話は旧友からもたらされたものだったのです。
私と同じようにバツイチの旧友なんですが、今度お店をオープンすることにしたと言い出したのでした。
彼女は以前から、小さな飲み屋を経営したいと夢を語っていた人です。
よくそんなお金を作れたらと思ったのですが、話を聞いてみたところ、優しい金づるを見つけて支援してもらうことができたと言い出したのです。
この話を聞いて、体が震えるような思いでした。

 

 私はバツイチで現在は街のレストランで仕事をしています。
料理する事が好きだったこと、また接客自体も自分には合っていますから、このお仕事を選んで正解だと思いました。
常連さんとも会話をするのが楽しいし、忙しい時などは少しは料理をさせてもらうこともできます。
なかなか楽しい職場で、ここに決めて良かったという気持ちと共に、私も自分の小さなお店をオープンしてみたいなという気持ちを持つようになっていました。
私の夢は洒落たレストランではなく、街の小さな食堂のような、愛されるお店を作りたいという気持ちがありました。
自分で料理を出して、お客さんに喜んでもらうって想像するだけでもワクワクしました。
しかしお店をオープンするともなれば、多額の資金が必要となります。
バツイチの私にそれほどの資金を出すほどの余裕は全くありませんでした。
やっぱり夢で終わってしまうのかな?って思っていた頃、旧友から連絡がやってきたのです。
話したいことがあるから食事に付き合って欲しいとお願いされてしまいました。

 

 彼女も私と同様にバツイチ女性なんですが、食事をしながらお店をオープンすることにしたって言い出したのです。
以前から小さな飲み屋を経営したいという夢を持っていた彼女、お店を持つことにしたという言葉には驚きを隠せませんでした。
資金的な部分はどうしたのかと聞いたら、とっても優しい大人の関係を持つことのない金づると知り合ってサポートしてもらうことができたと言い出したのです。
これを聞いたとき、私の心の中で金づるの作り方を知りたいと強烈に思ってしまっていました。

 

 私だって自分のお店を持ってみたい、この考えはありました。
でも資金的なことを考えると、かなり難しい状態でした。
金銭的なハードルを越えるのは、並大抵のことではできません。
街の小さな食堂で愛されるようなお店を作りたいという気持ちばかりは持っていたのですが、実現に向けての行動ができませんでした。
旧友と食事をしている時、小さな飲み屋をオープンする準備をしていると言われた時は、驚くばかりだったのでした。
しかもその資金的な部分なんだけど、優しいセックスしない金づるからのサポートで何とかなっていると言うのです。
肉体関係も持たないのに、たくさんのお金を出してくれるなんて最初は信じられない気持ちでした。
しかし彼女かなり真剣な顔で、一切セックスはしていないと言ってきたのです。
お金持ちの中には、女性の夢を応援したいと思うような人がいると言うことでした。
そういう方と知り合うことで、自分の夢を実現することが可能なんだと力説されてしまいました。
それが本当だったら、私だって金づるが欲しい、知り合って支援してもらいたいと強烈な思いに駆られてしまっていました。
彼女に金づるとの出会いの方法を聞いてみたら、出会い系サイトを利用して募集したと言い出しました。
優秀な出会い系サイトを使って愛人募集していけば、金づると知り合えるチャンスが生まれると言うことでした。
彼女のやった金づるの見つけ方は、自分も真似をしていけば何とかなるのではという期待が生まれてきたのです。
自分自身の食堂を経営していくためにも、旧友のやった金づるの探し方で募集をやっていくことにしました。
チャンスが生まれるかもしれないし、本当にお店を開くことができるかもしれませんから、思い切ってチャレンジをしてみることにしました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
愛人募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者から学んだ優良サイト

 

 

名前:夏菜子
性別:女性
年齢:33歳
 離婚してからは町のレストランで仕事をするようになっています。
料理をするのも接客するのも好きだったから、レストランで仕事をするようになりました。
仕事するようになってからは、自分のお店を持ちたいという気持ちになっていきました。
ただその開業資金というのは、何百万円も必要だったりもするようです。
なかなかそんなお金を出すことはできないと諦めの境地だったのですが、旧友からの連絡があり会ってみると金づるを見つけてお店をオープンすると言い出しました。